高価買取・スピード査定で評判のトラック、重機・建機、バス買取業者10社を徹底比較!ランキングで紹介します。

トラック買取業者の選び方

サムネイル

この項目では、失敗しないためのトラック買取業者の選び方をご紹介します。失敗例と成功例をご説明しますので、業者選定の際の参考にしてください。

誤ったトラック買取業者の選び方

  • 1.買取業者に見積もり査定を依頼する
  • 2.査定額はほぼ横並びとなり、その中から最も安い買取業者を選択する
  • 3.金額だけで契約したのが仇となり、その後の書類の処理がスピーディーに進まなかったり、契約後の処理進捗の報告が全く来ない。社名を消してもらえないなど、良く聞きます。

 

誤ったトラック買取業者の選び方として、上記のような例があげられます。安いという理由だけで業者を選択してしまうと、その後の処理に思わぬトラブルを抱えてしまうこともあるのです。中には、会社のロゴなどをきちんと処理せずにオークションで売られてしまった例もあります。たった1、2万円の差で、会社の信用問題に重大なトラブルを生じさせてしまう恐れもあるため、アフターサービスにも定評のあるしっかりとした業者を選ぶようにしましょう。

優れたトラック買取業者の選び方

  • 1.買取業者に見積もり査定を依頼する
  • 2.査定額はほぼ横並びとなり、その中からサービス内容や実績、営業所、社員数などに優れた業者を選び、金額交渉を持ちかける。
  • 3.書類処理などのサービス面がしっかりしている業者のため、スピーディーな処理、入金で手続きが終了する。

 

優れたトラック買取業者を選定するためには、上記のように買取金額だけではなく、サービス内容や実績、営業所、社員数などに定評のある業者を選択することが重要となります。何かあった際の機動力や、細かい処理を性格に処理する教育の行き届いた会社が良いです。たった1,2万円の差で「買取価格が一番安い会社」だけで決めず、金額以外のサービス対応にも注目して選定するようにしましょう。

 

トラック買取のトラブル&裏話

トラック買取でのよくあるトラブルや裏話をまとめました。

無料査定と謳いながら費用を請求する業者

通常、トラックの買取査定の際には、出張する場合であっても無料が一般的です。しかし、中には無料査定と謳いながら費用を請求する業者もいますので、注意が必要です。

よくあるのが、その場で買取契約をした場合には出張査定が無料でも、査定額やサービスなどに満足がいかず断った場合に、色々な名目をつけられ費用を請求されたというクレームです。このような買取業者に会わないためにも、事前の問い合わせの際に出張査定に一切費用がかからないのかを確認することが重要となります。

会社のロゴを剥がさずに、そのままオークションなどで販売されてしまった

トラックは運送業や引っ越し業など、商用利用されている場合がほとんどです。会社のロゴが入ったまま、業者に買取を依頼することも多く、通常は買取後にロゴを剥がすという契約を結びます。

しかし悪質な業者の場合、会社のロゴがそのまま貼られたままオークション等で売却し、その状態のまま次の持ち主に利用されてしまうこともあります。その状態でなにかトラブルを起こされてしまった場合、関係がないにも関わらず会社の信用問題となってしまう危険性もあります。こうならないためにも、契約後にきちんとロゴを剥がした写真などを、メールなどで送付してくれる優良な業者を選ぶようにしましょう。

PC上で会社ロゴを消して、実車は消さずにそのまま。

先にオークションで売るため、買い取ったトラックの写真を撮影。その際、PCで写真を修正(レタッチ)し、会社ロゴを消します。それをそのまま売り主に送り、「会社の看板消しました」と報告。で、実際のトラックはロゴを消さずにそのまま売ってしまい、買い取った会社もそのまま乗る、といった事例があります。気をつけましょう。

TOPへ戻る

Ranking

Contents

ページトップ