高価買取・スピード査定で評判のトラック、重機・建機、バス買取業者10社を徹底比較!ランキングで紹介します。

トラック買取の基礎知識

サムネイル

 

トラック買取の流れについてご説明します。

トラックの買取方法

ご自宅や事務所から業者の営業所が近い場合の買取方法

  • 1.業者のホームページの問い合わせフォームか電話から必要情報(車検証など)を業者に伝える。
  • 2.業者から査定員が訪問し、車輌の状態を確認する。
  • 3.複数の買取業者の査定金額から、最も条件の良い買取業者を決定し、その場で契約を行う。その後、名義変更や廃車手続きなどを経て、お手続きが完了します。

ご自宅や事務所から業者の営業所が遠い場合の買取方法

  • 1.業者のホームページの問い合わせフォームか電話から必要情報(車検証など)を業者に伝える。
  • 2.伝えた情報を基に、業者が概算の査定買取額を提示する。
  • 3.複数の買取業者の査定金額から、最も条件の良い買取業者を決定します。その後業者が実際に現地に訪問し、再度査定を行います。再度提示された査定額に合意できれば契約を行います。その後、名義変更や廃車手続きなどを経て、お手続きが完了します。

支払について

買取金額の受け取りについては、契約の際に現金で支払いをしてくれる業者もいますし、後日振込にて支払を実施する業者もいます。問い合わせ時に確認するようにしましょう。

 

上手なトラック買取の査定方法を徹底紹介

トラック買取の査定方法には、どのような種類があるのでしょうか。

 

査定方法の種類

画像

インターネット経由の査定
業者が用意しているホームページの問い合わせフォームを利用して査定を依頼する方法になります。
電話による査定
フリーダイヤルなどの電話番号に電話し、業者担当者に車検証などに記載され必要情報を伝えることで査定をしてもらう方法です。
FAXによる査定
車検証などの情報をFAX送信することで査定をしてもらう方法です。
直接持ち込み
自分で買取希望のトラックを直接持込み、査定をしてもらう方法になります。

トラック買取には以上のような種類があります。最近では、インターネットが普及したことにより、インターネット経由の査定をしてもらう方が増えているようです。トラック買取を利用される方には、はじめから業者1社だけに絞り、査定後すぐ契約してしまう方が多いですが、そのような方法はお勧めしません。1社だけで査定を行うということは、車の正確な相場が把握できないからです。トラックを高く買い取ってもらうためにも、複数の業者に相見積もりをしてもらうようにしましょう。

 

また賢い相見積もりの方法として、相見積もりの際に、一番買取価格が高い会社の金額を他社に伝えることをお勧めします。業者同士の競争を誘い、高い買取金額を期待することができるからです。しかし最終的には、どの業者も見積金額が横並びとなってしまうことが多く、その場合は、金額だけではなく他のサービス面で優れた業者を選択するようにしましょう。名義変更手続きなどの対応が迅速な業者や、サポート力が強い業者などと契約するのがお勧めです。

関連記事

TOPへ戻る

Ranking

Contents

ページトップ