高価買取・スピード査定で評判のトラック、重機・建機、バス買取業者10社を徹底比較!ランキングで紹介します。

トラック買取の主要10社紹介画像 トラック買取業者ランキング 重機・建機買取業者ランキング バス買取業者ランキング

contents

決済代行会社ランキング

お客様の情報

  • 必須
  • 必須
  • 必須

車両情報

トラックファイブのリアルな評判は?利用するメリットと注意点をご案内します!

サムネイル

 

誰しも大切なトラックの買取は、信頼と実績の確かな店に依頼したいと思うものです。そこでおすすめしたいのが、トラック買取業界において長年のキャリアと実績を誇っているトラックファイブです。中古車買取業者に査定の依頼をすると、その後営業されるのでは?と気になる方もいらっしゃるでしょう。

今回は、トラックファイブの会社概要や評判、買取の流れなどをご案内いたします。

 

トラックファイブの強みと利用するメリット

トラックファイブの会社概要、強み、利用するメリットをご紹介いたします。

 

トラックファイブの会社概要

トラックファイブは、トラックをはじめバスや重機などの買取にも強い、中古トラック買取専門店です。

 

会社名 株式会社トラックファイブ
代表取締役 森畠 雅春
本社所在地 〒105-0004

東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル8F

お客様相談室 0120-330-215(査定窓口とは異なります)
創業 平成15年5月1日

 

現在、業界トップクラスの買取実績があるトラックファイブですが、創業時から現在に至るまで、信頼と実績を支えてきたのは徹底した「人間力」です。

トラックファイブでは、人材育成のために1年間で10以上の社内研修を実施しており、400名近く在籍するスタッフは日夜買取品質の向上に努めています。

また、部門ごとに知識と経験豊富な専門家を配置し、それぞれの場面で連携し合いながら、無駄なくスピーディーなサービスを提供してきました。

その証拠に、トラックファイブを利用された方の中には「スタッフの対応力が決め手になった」とのコメントが多く見られます。

トラックファイブは、中古トラックの自社販売だけでなく、海外への輸出も盛んに行っています。主な取引先には、中古車の輸出関連企業や協会が名を連ねており、業界トップクラスを誇る規模の大きさが伺えるでしょう。

国内外のユーザーだけでなく、各方面の取引先とも連携し高い評価を得ている中古車買取業者です。

 

業界トップといえる実績

年間で約1万台もの商用車を取り扱っているトラックファイブの買取ノウハウは、折り紙付きです。

トラックの査定は難易度が高く、有資格者でなければ見落としてしまう項目が多いうえに、変動しやすい市場動向を反映して判断する必要があります。

そのため、トラックファイブには中古自動車査定士の資格をもつスタッフも在籍しており、常に満足度の高い買取査定を実現できるよう心がけています。

また、諸外国にも販売ネットワークをもっていることから、日本国内では再販が難しい状態のトラックや重機も買取可能です。

徹底した査定項目にネットワークまで兼ね備えたトラックファイブは、創業から20年近く経った今では、トラック買取専門店として業界トップクラスのポジションを築いています。

 

全国対応だからできるスピード査定と即日買取

トラックファイブは、北海道、東北、北関東、関東、東海、関西、中国、九州と各ブロックに複数の支店を構えています。

全国に拠点を置いているため、査定の依頼にすぐ対応でき、早ければ即日の出張査定も可能です。

地域によっては、査定と買取を同時に進める「スピード査定&スピード買取」を行っています。

全国展開のメリットは他にもあり、査定時の費用を抑えられることもその一つです。

出張査定の移動距離が短ければ、1日に複数の査定に対応できるだけでなく、出張費用を抑えられる分、浮いた経費を買取額に上乗せできます。

なおトラックファイブでは、買い取ったトラックの整備から再販までを一貫して自社で行っているので、中間マージンが発生しません。

トラックファイブでは、これらの全国展開のメリットを活かして、サービスの質向上と高価買取を実現しているのです。

 

重機やバスの買取も強化中

トラックファイブでは、商用車を幅広く買取しています。

バスはもちろん、フォークリフト、トラクター、油圧ショベル、ホイールローダー、特殊車両などの買取も可能です。

特に買取実績の多いトラックでは、平ボディ、ダンプ、クレーン付き、冷凍冷蔵車といった人気のタイプのほか、サイズは小型~大型まで対応しています。

なお、純正パーツがあれば、カスタム車両の高価買取に関する相談も可能です。

20年落ちの低年式車や過走行車、不動車や事故車の買取にも応じているので、乗っていない商用車があるなら、廃車を考える前にトラックファイブへの問い合わせをおすすめします。

 

トラックファイブの評判

買取実績は豊富ですが、実際に利用された方の評判が気になる方も多いでしょう。

そこで以下では、トラックファイブに寄せられたよい評判と気になる評判をご紹介いたします。

 

よい評判

「初めての買取依頼です。知り合いから、他にも相談したほうがよいとアドバイスされましたが、査定してくれたスタッフの人柄がよかったのでトラックファイブさんに決めました。」

「他社では相場よりも安い買取額だったので、最後の望みをかけてトラックファイブに相談しました。査定スタッフがかなり頑張ってくれたおかげで、予想より高く売れてよかったです。手続きもお任せでき、最後まで安心して依頼できました。」

「トラックの買取は時間がかかると思っていましたが、トラックファイブは対応が早くて驚きました。傷やへこみが目立つトラックにもかかわらず、想像以上の買取額を提示してもらえたので即決しました。」

 

気になる評判

「予想していた額よりも低い買取だったので残念でした。とはいえ、他社よりも高い金額でした。」

 

トラックファイブの評判を調べた結果、圧倒的によい評判のほうが多い印象でした。

気になる評判といっても、他社よりも高い金額だったとのことで、感じ方の違いによるところが大きいかもしれません。

 

トラックファイブを利用する流れ

 

トラックファイブが実施している出張買取の流れをご紹介いたします。

査定に関する問い合わせは、専用窓口をご利用ください。

 

【ステップ1】査定依頼

トラックファイブでは査定依頼の窓口に「電話」「FAX」「Web問い合わせフォーム」「LINE」の4種類が用意されています。

申し込みをすると、返事は遅くても翌日には受け取れるでしょう。

あらかじめ車検証や走行距離のわかる資料を揃えておくと、スムーズに申し込めます。

 

<電話なら概算査定額がすぐわかる>

急いでいる場合は、電話の利用がおすすめです。

車種や車両の状態など、いくつかの質問に回答していけば、10分程度で概算の査定額がわかります。

あくまで暫定金額で確定ではないものの、比較的精度の高い査定金額を出すことが可能です。

 

【ステップ2】出張査定と現車確認

概算の査定額に納得がいけば、現車の確認です。

出張査定では、査定士が実物を見ながら評価ポイントを確認し、トラックファイブが買取する最終金額が決まります。

なお、簡易査定でスタッフに伝えていた情報と現車の状態に目立った違いがなければ、買取額が大幅に下がることはありません。

 

【ステップ3】即日買取

出張査定の買取額にご納得いただけましたら、その場で売買契約を結び、現金をお受け取りいただけます。

銀行振込も可能ですので、事前に連絡を済ませておきましょう。

 

【ステップ4】書類の手続き

車検証や印鑑証明などの必要書類を引き渡します。

書類の手続きはトラックファイブが代行するので、一切の面倒がありません。

手続きが完了したら、30日以内に郵送での報告が受け取れます。

なお、トラックファイブでは査定から契約、手続きにかかる手数料はすべて無料です。

 

トラックファイブはこんな人におすすめ!

トラックファイブの評判には、よい意見が多く見られましたが、万人に向けた事業展開をしているわけではありません。

そこで、トラックファイブはどのような人におすすめできるのかをご紹介します。

 

トラックファイブをおすすめしたい人

トラックファイブ最大の特徴は、「海外に販路があること」「自社販売によるコストカット」の2点で、トラックや重機を高価買取するための重要なポイントでもあります。

「他の業者の査定額に満足できない」「買取を断られた」「相場よりも高い買取を希望する」という方は、トラックファイブが向いています。

また、全国9地域に拠点を構えているので、スピーディーな買取を希望される方にもおすすめです。

 

トラックファイブを利用するときの注意点

トラックファイブは、トラックや重機などの商用車買取専門店です。

ご利用の前に以下の注意点をご確認ください。

 

<乗用車の買取は非対応>

トラックファイブでは、一般的な乗用車の買取は対応していません。

しかし、ハイエースやバンなどの商用車であれば、買取可能なケースもあります。その他、コンバインやトラクターといった農業機械の買取も対応可能です。

相場以上の高価買取を希望するなら、一度問い合わせてみる価値があると言えるでしょう。

 

まとめ

トラックファイブの会社概要やサービス、評判、利用方法についてご紹介いたしました。

トラックや重機などの商用車の査定は、乗用車のように一律の基準があるわけではなく、一台ごとに状態を細かくチェックしながら、市場の動向を反映する必要があります。

そのため、専門知識をもつプロに依頼しなければ、相場よりも低く見積もられてしまうでしょう。

トラック、バス、重機、農業機械などの高価買取をご希望の方は、全国対応・即日査定のトラックファイブをぜひご利用ください。

関連記事

TOPへ戻る

Ranking

Contents

ページトップ